So-net無料ブログ作成
検索選択

人気YouTuber(ユーチューバ-)のヒカキンやマックスむらい CMや収入は?

~Sponsored Link~






最近注目されている市場

それがYouTubeです

ちょっとあの動画を見ようと思ったらほとんどの人がYouTubeを利用しますよね(゚∀゚)



例えば本田選手のゴールを動画で見たいときにYouTubeで検索してみようとします
そして再生ボタンをポチっとおすとたまに変なCMが流れることってありますよね(笑)
動画を早く見たいのに5秒間は強制的にCM見せられたりw



実はあのCMが流れることで動画のうp主にお金が入る仕組みなんですよね(;^ω^)


いまこのYouTube市場が注目されています

というのも、CMを流したい企業側からはCM1本あたりの単価を安く抑えられる利点があり
CMを流す媒体となる人には誰でも媒体になれるチャンスがあるからです


そして今の時代
YouTubeを使ってお金を稼ごうという個人や法人が続々増えています

最近そういう人をYouTuber(ユーチューバ-)なんて呼ぶようになってきました


今回はそのYouTuberであるヒカキンマックスむらいについて書いていきましょう(∩´∀`)∩






ヒカキンってどんな人?



hqdefault.jpg

ヒカキンはもともとヒューマンビートボクサーでした

ビートボクサーは人が口で楽器の代わりに演奏するやつです

ボイスパーカッションとの違いはパフォーマンスに対する姿勢の違いであると
ビートボクサーのDaichiは言っています
詳しくはこちらへ→http://gori.me/music/beatbox/49313



ヒカキンはビートボックスマリオのbgmを動画でとってYouTubeに流したところ、アクセスが爆発
その動画が世界中から閲覧され人気が出たようです


これかな?



いまでこそヒカキンは動画で商品紹介やゲーム実況をしているけど原点はコレでしょうね



ここから人気が出て今ではカリスマYouTuberってやつですw







マックスむらいってどんな人?



8177e1c9.jpg

マックスむらいはAppBankの代表取締役です

彼は現在YouTubeでパズドラのプレイ動画を中心に社員とゲームのプレイ動画を公開しています

彼の影響もあってか社員も倍増して最近事務所を別の場所に変えたようです( ゚Д゚)

こちらがマックスむらいのパズドラ動画の1つですw




パズドラに関しては他にニコ生でも生放送で降臨チャレンジに挑戦していますね


パズドラ以外にもアヴァベルやモンストなどの動画もあります







彼らのCM。そして収入は?




最近YouTubeで彼らのCMが出来上がりましたね

そちらをちょっと紹介します(∩´∀`)∩


ヒカキンのCM




マックスむらいのCM



YouTubeで動画をみると、たまにこれらのCMが流れるかもしれませんね(笑)





ところで気になることが1つ

彼らの収入はいったいいくらなのか?


ヒカキンの動画を見てみるとほとんどが50万再生以上で数百万再生も普通にある状態です


1回再生されたとしてもCMが流れないと収入にはなりませんが、
いまは1回再生あたりの収入はある程度明らかになっています

おおよそですが1再生あたり平均で0,1~0,18円ぐらいと


つまり100万再生されていればおおよそ10万またはそれ以上のお金が入ってくるということになります

なのでチャンネル登録者が多いとより有利になりますね(;^ω^)



ヒカキンは動画1つ出すことで5~20万くらいの収入を得ていることに、、、







マックスむらいも30~60万再生くらいいくので

動画1本で3万~10万弱ってところかな

さらには他の社員(例えばコスケとか高橋くんとかマミルトンとか)も動画で再生回数稼いでるので会社としてガッツリ収入を得ていると思われます







こんな感じで現在YouTubeは稼ぎの穴場となっています

もしかしたらニートのあなたもスターになれるかも(笑)

まだまだYouTube市場は発展途上です







糸冬





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 慶應生虎次郎の憂鬱~トレンドSOS団~ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。