So-net無料ブログ作成

本田圭佑の首にバセドウ病の手術跡か? 以前から目の違和感も!  

     ~Sponsored Link~






ワールドカップの日本代表の本田圭佑選手ですが


実はバセドウ病だった可能性が高まりました



バセドウ病とは脳下垂体の前葉から出る甲状腺刺激ホルモンのレセプター(受容体)に対する自己抗体が生じて、これがレセプターを過剰に刺激してしまい、必要以上に甲状腺ホルモンが出てしまう病気です



症状としては、眼球突出や疲れやすくなるなどさまざまです

甲状腺ホルモンによって代謝が高くなるので体が熱くなって夏の暑さに耐えられなくなることもあるみたいです


ただこの病気は軽度のものから重度のものまであるので人によって様々だそうです


治療方法はこちら
薬剤を用いて甲状腺ホルモンの量を抑える
手術によって甲状腺を一部切断してホルモンの排出量を調整する


本田選手は今回手術をしたと思われます
5244aee5.jpg

419371fc.jpg


この首の傷跡が手術跡だと思われます



この位置に甲状腺があるので
koujyou.jpg




虎次郎も以前から本田選手の目に違和感を覚えていました

特に日本対オーストラリアの試合では目が出過ぎじゃないかと

本田圭佑の目03.jpg


ネットの掲示板やコメントではレーシック手術に失敗したなんてよくいわれてました


が、このような傷跡が出てきたので謎が解けましたね


ただミランのメディカルチェックにも通っているのでいつ手術したんですかね…



とにかくここ最近のプレーにキレがない理由がわかりましたね



しかしそれでも本田はワールドカップにむけて合わせていくために必死でしょう

チームメイトもわかってて病気のことはいっさい明かさないということは本田を信じているのでしょう

今の日本代表は信頼関係がすごいです


2006年のころとはガラリと変わりました


なのでこの壁をぜひ乗り越えて栄光を獲得してほしいと心から願います



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 慶應生虎次郎の憂鬱~トレンドSOS団~ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。